Photo * logue写真。。。写真。。。写真。。。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
不思議なもので … 16:29
JUGEMテーマ:写真






不思議なもので …

優しい気分で、心地よい時に撮る写真は …

本当に、Blythe が気持ち良さそうな

そんな表情をする ♪

多分、どの子も … アタシの鏡なんだろうな (苦笑)



鏡は、毎日 … 磨かなければなりません

明日も、自分を映すのですから …




そしてまた、これも不思議なもので …

一点の曇りもナイ状態で見る写真と

心に、憂いのアル状態で見る写真 …

同じ写真なのに、Blythe の表情が違って見えてくる

それは、写し手の心の問題ではなく

見る側の問題

奥が深い不思議の世界 ♪
| Blythe | comments(4) | - | posted by みみこ。 -
スポンサーサイト 16:29
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








♪ダヤつん
ありがたぁいお話…どうもありがとう
コノ一説…バガヴォンドで読んだ気がする(笑)
鏡なんだよね〜鏡…磨かなきゃ!
posted by みみこ。 | 2009/07/12 6:04 PM |
武蔵が宝蔵院を訪れたのは、初代の胤栄が隠居し、二世 胤舜の時代であった。
 吉川英治の著本によると、武蔵が宝蔵院に行くのに通り抜けさせて貰った奥蔵院の境内の畑で、畑仕事をしている一人の老僧がいた。あまり熱心に仕事をしておられるので、挨拶するのもはばかられて、だまって後を通り抜けようと思った。しかし、下を向いている老僧の眸がジイッと自分の足元を見据えているようで、何とも言えないすさまじい気が感じられて、思わず九尺ばかり跳んで通り抜けた。鋭い槍の上を飛び越えたような気がしたという。
 宝蔵院では、二代目 胤舜は留守で、高弟の阿巌が相手をしたが、武蔵の木剣で打たれて即死してしまった。挨拶に出てきたのは、先程、畑仕事をしていた老僧 奥蔵院の住職 日観であった。
 「今日は計らずも良いご授業を受けましたが、ご門下の阿厳どのに対しては、お気の毒な結果となり、申し上げようがございません。」という武蔵に対し、日観は「兵法の立ち合いにはありがちなこと、床に立つ前から、覚悟の上の勝負じゃ。お気にかけられるな。」そして、「しかし、おん身は強すぎる。余りにも強い。」と言った。
 誉められたと思った若い武蔵は、恥じらいを含んで「どういたしまして、まだ我ながら未熟の見えるふつつか者で。」と答えると、
 「いや、それじゃによって、その強さを、もう少し撓めぬといかんのう。もっと弱くならにゃいかん。わしが先刻、菜を作っていると、その側を、お手前が通られたじゃろう。」
 「はい。」
 「あの折、お手前はわしの側を九尺も跳んで通った。何故、あんなことをする。」
 「あなたの鍬が、私の両足に向かって、いつ横ざまに薙ぎつけて来るか、分らないように思えたのです。又、下を向いて土を掘っていながら、あなたの眼気は私の全身を観、私の隙を恐ろしい殺気で探しておられたからです。」
 「はははは、あべこべじゃよ。」老僧は笑って言った。
 「お手前が十間も先から歩いて来ると、もうお手前がいう殺気が、わしの鍬の先にピリッと感じていた。それ程、お身の一歩一歩には争気がある。当然、わしもそれに対して、心に武装を持つのじゃ。もしもあの時、わしの側を通った者が、ただの百姓かなんぞであったら、わしは鍬を持って菜を作っているだけの老いぼれに過ぎんであったろうに。あの殺気は影法師じゃよ。つまり、自分の影法師に驚いて、自分で跳び退いたことになる。」
 武蔵はこの後、修行者への接待として出された、茶漬と宝蔵院漬(瓜の中に、紫蘇と唐辛子を漬け込んだ漬物だということで、二十世宗家の鍵田さんは、これも再現させたいと考えておられる。)の味も分らない程、興奮していたようだ。
 「敗けた。おれは敗れた。強いことにおいておれは勝っている。しかし、形では勝ったが、やはり敗けた。」と心の中で繰り返しながら、宝蔵院を後にした。
posted by タケゾウ・ダヤン | 2009/07/10 8:58 AM |
♪ナオちゃん
いつもコメありがとー!(笑)
アタシね…機械オンチだし…写真の事、全然解らないけど…
撮った写真が満足だったり不服だったりする時、アタシの場合は
撮った時の感情や見ている時の感情だったりする気がするのよ(苦笑)
で…コンナフウニオモッタの…
写真撮ったり、見たり…ってスッゴク面白いよね!
posted by みみこ。 | 2009/07/09 7:50 PM |
うん。
わかる〜
見る側の問題なんだよね
同じ写真を見ても
全然捉え方が違うナリ〜

それが面白くもアリ。。。

だから私はあえて写真にタイトルとか
キャプション入れない様にしてるにょー

まめちゃんは幸せな家庭の素直なお嬢様って感じナリ
posted by ナオ | 2009/07/09 6:47 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>